心地よい睡眠をしたいと思ったのでしたら

心地よい睡眠をしたいと思ったのでしたら

心地よい睡眠をしたいと思ったのでしたら

心地よい睡眠をしたいと思ったのでしたら、
試してほしいのが低反発マットレスです。
低反発マットレスは、上に寝るとゆっくり沈んでいきます。
一定のところまで沈んだら身体の形にフィットするようになります。
もちろん、マットレスから身体を離すと元に戻るのですが、
寝ている間はずっとへこんだままですから、これがまた気持ちいいんです。

一方で、高反発マットレスは上にのってもある程度沈んだら、その後は反発する力を感じます。

低反発は沈み込んだら、マットレスはそのままへこんだままになるのですが、
高反発は沈んだら戻ろうとする力が働くのが低反発マットレスと高反発マットレスの違いになります。

だから、低反発マットレスは普通の身体のラインとは異なる形で眠ることになります。
だけど、高反発マットレスの場合、ある程度まで沈み込んでも反発するため、
沈み込み過ぎないという特徴があります。
低反発マットレスの場合、仰向けで寝ていると、腰までマットレスが沈み込むのに対し

て、高反発は、腰の部分は沈まずに反発するため、人間の理想的な姿勢で睡眠ができるのです。
ですから、寝ているときも無理な姿勢にならずに身体に負担があまりかからないんです。
ですが、低反発マットレスは寝心地がよいため、低反発マットレスがすきという人が多いんです。
もし何も問題がないようでしたらいいのですが、
低反発マットレスを使っていてからだが痛くなるようでしたら、
高反発マットレスを試してみるとよいでしょう。
自分に合ったマットレスを使うことで、睡眠中にかかる負担を減らすことができます。








高反発マットレスの比較まとめ



↑ PAGE TOP